窓辺のゆずさん

f0367807_16551158.jpg

[PR]
# by obinatagumi | 2017-06-15 07:54 | ネコ・うちの「ゆず」さん | Comments(0)

色彩レゾナンスで、自分の2017年後半にワクワクしている。

こんにちは。
訊く力・聴く心・効く言葉でおなじみの

インタビュアー・ライターの大日方です。


5月は自覚をもって

駆け抜けるほど

忙しかったので

6月に入り、

すこしスピードダウンする

必要を感じています。


いつもなら、

スピードダウンを

したものの、

だらだらただ過ごし、

だらだら過ぎて、

結局、慌てて

自分のおしりをたたいて、

自分で「忙しさ」を

作るというスパイラル。



そのパターンは、

実は決して居心地は

悪くない。

そこそこ幸せ、充実感を

味わえてしまうから

余計にタチが悪い。



だからこそ、この6月は

いつもの自分とは違う

ことをしようと

想っていた。

では、何を

どうすればいいのか

ヒントは毎日、

降り注いでるにもかかわらず、

どうやら 度があっていない

メガネをかけているみたいで

よくは見えない。

ホントのわたしは、

裸眼で1.5だけどね。



ぼやけた視界の中で

手を伸ばしてみたのが

七織早久弥さんの

夏至までの期間限定

色彩ヒプノレゾナンス。

色彩ヒプノレゾナンス、とは

七織流色彩療法と

ヒプノセラピーを

併せたオリジナルのセッション

という説明であってるかな?

七織さん




なぜ選んだのかといえば

直観で

としか言いようがないけれど

あえて言うなら

この3点でしょう。



①色から「私」を解くという手法に惹かれて。


私の頭の中も外も

常に、言葉が動いている。

だから、色という言葉にならないもので

自分を見てみたいとおもったから。

まずは13色のカラードロップを

好きな順に並べてみた。


f0367807_16325864.jpg



色の効果や、色の可能性について

カラーセラピストの友人や

本などを読んで

多少は知っていたつもり

だったけれど

色って、

こんなことまでもわかるのか~。

「今の私」」の

深層心理、身体の状態、

行動パターンなどを

まさに、カラーシャベルで

七織さんがひと堀、ふた堀。

してもらった感じだ。


調和を最優先に

自分でバランスをとること

各々のスペースを

尊重しようとすること
組織的な責任者として

ものごとをすすめるために

やらねばならないことを

してるのだが、


理想の在り方に

自分でも困って

一時保留をしている状態。



楽しさや、情熱や

探究心、素直さや愛情

真の喜びは

あまりにも大事だから

鉄壁のガードで

守っている。


なんだそうです。

ドキ、ドキリ

思い当たるから

ドキュン。



次に、

2017年後半の6か月のヒントとなる

「色彩BMSカード」を

6枚ひいた。

すべてのカードが揃ったとき、

七織さんの鳥肌に

気づいちゃった私。


わたしがひいた

色彩BMSカードの色6枚と

色彩共鳴分析で選んだ色と

すべて同じだったという

ミラクルが。


意味はわからなくても

目で見てもわかる

色同志の共鳴に、

わたしも驚きました。



メモとして。


7月・・・スペース  を充分にとる・ 

    となりの芝生? 誰かの領域?


8月・・・消化・吸収・発電の時期。

    噛み砕いて自分のやり方に変える・

    満を持して、自家発電をする。

    はじめて外にでていくというサイン。

    蛹の状態で、古い自分がドロドロに



9月・・・メタモルフォーゼ・大変容・一瞬にして大変化が起こる


10月・・・クンダリーニ・目覚めて進んでいける。どこへでも。魂レベルで振動数が変わる。

11月・・・再生と復活 リバース。まったく新しい自分・ようこそ新しい自分。


12月・・・ストイックと限界



これまで、調和を優先し

各々のスペースを尊重することを

優先してきたために

後回しにしてきたことが

くるんと一回転。



なんのこっちゃか

わからんでしょうが

2017年後半のオビナタが

どうなっていくのか

どうぞ、

ご一緒におたのしみください。




さて、選んだ理由の

二つ目は

夏至前というタイミングに惹かれて。



偶然みかけた七織さんのブログ

夏至前限定企画という言葉

しかも、かなりお得ではないか!

おっと、これは見逃せない。

とおもったので、

即予約しちゃいました。

それなら私もという方は、

こちらへどうぞ七織早久弥さんのブログに

アクセスを!

6月21日まで予約を受け付け

6月30日までが対象のようですよ。





最後の理由は、シンプルに、

七織さんに惹かれて。

時々読ませていただいてる

七織さんのFBやブログが

昨年の冬から

春にかけてなんとも、

いい感じなのである。


長い間の場所を離れ

1人旅へ。

そのころから

綴られる

七織さんの言葉が

すこしずつ

変わっていった

気がして。

いい感じなのである。



硬いかたい、つぼみが

すこしずつ花開くように

水源近くの小さな流れから

水量を増して小川になるように

どんどん解き放たれている

七織さん。

ほら、

会ってみたくなったでしょ?

ご覧のとおり、姫の名にふさわしい

美人さんですよ~。


f0367807_16341205.jpg


というわけで、

おススメします

たっぷりと3時間と

いろいろなアプロ―チで

読みとく

七織流ヒプノレゾナンス。

夏至までの期間限定

セッションですぞ。


「色彩レゾナンス特別3時間セッション」

通常の半額 10,000円(通常 21,000円)


虹内容虹
★色彩レゾナンス(13色のドロップの共鳴分析)
★色彩BMSカード 2017年後半6ヶ月予報(7月~12月)
★潜在意識アクセス

★秘密のメッセージ伝達

七織早久弥さんブログさんへ。

どうぞ、お見逃しなく!








*******************************

言葉にならならいモヤモヤを
言葉にしたい人も

頭がこんがらがってしまうから 

言葉にしたい人は

マインドクリアインタビューが

おススメです。

地味に受け付けていますよ。


★ 90分 7700円(税込)



マインドクリアインタビュー」
ご希望の方は下記
メールから、お申し込みください。
件名「マインドクリアインタビュー希望」
お名前
ご住所
連絡先・携帯電話 またはメールアドレス
第3希望までのご希望日時をお書きいただき
obinatagumi@yahoo.co.jp
までお送りください。
48時間以内に返信いたします。


基本は対面で
長野市内で行っていますが、
ご希望があれば
指定の場所(交通費実費いただきます)か
Skypeなどでも対応しています。


*******************
★キャンセルポリシー★

御約束の日時3日前からキャンセルは50%
(日時変更の場合はOK)
24時間前からキャンセルは
100%頂戴しますのでご了承ください。

お約束の24時間前までに
日時の変更希望をご連絡いただいた
場合は、対応します。


ご予約日が確定後
振込先・会場についてお知らせします。

*******************
























[PR]
# by obinatagumi | 2017-06-14 16:35 | 生きるよろこび | Comments(0)

〜ローカル線・篠ノ井線での一期一会〜


訊く力・聴く心・効く言葉で
おなじみの
インタビュアー・ライターの
オビナタです。


普段は、愛車・オレンジ号で
走り回る事が多いワタシですが
先日、松本まで
ローカル線の電車に乗って
行ってきました。



松本までは、
およそ70分。
次の週に、お客様に提案する
企画書を見直すつもりでした。


車内はかなり空いていて、
座席にゆったり座り、
スケジュール帳を広げて
仕事のダンドリなどを
確認していたときのこと。
ふと顔を上げた瞬間に、
目があった方がいました。
ほんの一瞬でしたが
お互いに
自然に笑みがこぼれました。
どうやら、海外からの
旅行者のようです。
ワタシとは少し離れた席に
ご夫婦で座られました。


電車が出発すると
やることがあっても
すぐ眠くなるか
窓ばかり観てしまう
ワタシが
この日は、めずらしく
目の前の資料に
集中していました。
すこし肩が凝ったなあと
アタマをあげたとき、
すーと、
ほんとうに、すーと
言う感じで
先ほどの旅行者の
女性の方だけが
わたしの席の横に座ったのです

「あなたは先生ですか?」
と訊ねてきました。
赤ペんを片手に
紙をぺらぺらめくる
ワタシをみて
答案用紙に
何かかき込んでいる
教師に見えたようです。
「いえいえ、ちがうんですよ」
と、それがきっかけで
私たちは、
松本までの各駅停車の旅の間、
ずっとおしゃべりをしました。


彼女達はタイ在住の
インド人ご夫婦であること
NGO職員だったパートナーさんの
退職記念に、日本を旅していること。
すでに、京都を拠点に5泊し
奈良・京都・大阪・広島・
そしてお友達がいる園部を旅し、
それから
東京のホテルに移って、
前日は、箱根と富士山の
五合目までいってきたとのこと。
今日は、東京から新幹線で
長野まで来て、
松本城を観に行く事など
日本の旅を
かなり満喫されていることを
伝えてくださいました。


わたしも松本城の
階段が狭くて急なことや
きっと、最上階からは
日本アルプスが見える事
もし、モダンアートに
興味があれば
ぜひ、松本市立美術館で
草間彌生作品を観る事などを
おすすめしました。



時折、熱心に窓から風景写真を
撮るパートナーさんに
微笑みを送りながら
彼女は、
日本の物価は高いこと。
特に交通費の高さと
ホテルの狭さにも
驚いたとのこと。
それとおなじくらい、
いや、それ以上に、
どの地域の景色も人も
食事も美味しく、
想像していたよりも
もっと、
すばらしい国だと
何度も言ってくださいました。



何よりも日本が平和であること
治安がよいこと
貧富の格差はさほど
大きくはないこと
それが
どのくらい素晴らしい事か
についても
お話してくださいました。


もちろん、
私たち日本人も
人はそれぞれ
ちがった悩みや困難を
抱えています。
日本という国内にも
世界的にみても
かなりの矛盾や
問題点がある事も確かです。


それでも・・・と
彼女は続けました。



つい3週間前、
彼女の娘さんと3歳になる孫娘さんは
10代の男の子たちに拳銃で
脅され、乗っていた車のカギと
自宅のカギを奪われたそうです。


自分たちの目の前で
自宅の金目のものを盗まれ
娘さんの車に詰め込み
車ごど、
持ち逃げされてしまったのだとか。
ほんの数週間前に
彼女の家族に起こったできごとを
聴いた時には、
かなり、衝撃でした。



そろそろ、松本にも
近づいて来たころ、
彼女は言いました。


この世界は素晴らしい。
人生はたいへんな事も多いけれど
素敵なこともいっぱいある。
それでも、
どこの国に産まれるかによって、
人生は大きく違ってしまう。
だから、
日本に産まれて来たということは
かなり、ラッキーなことなのよ。
と、そう伝えてくれました。




お互い
自己紹介はしたけれど
初めて聴く
えらい複雑で長い
彼女の名前を
わたしは
覚えられませんでした。
彼女は私を
オビって呼びながら、
覚えられないのは
あなただけじゃないから、
安心してと、笑いました。

結局、
連絡先を交換することもなく
楽しい旅や
無事に帰路につくことを祈り、
そして
お互いの人生が
すばらしいことになるように
とHUGをして
私たちは
松本駅で別れました。


車内で
彼女のパートナーさんが
私たち2ショットを
撮ってくれました。
カレのカメラにも私たち
二人は
写っていることでしょう。


この広い地球で
同じ時に、
しかも、
長野のローカル線で
この方と出会いに
感謝したいとおもいます。



もう二度と
彼女達ご夫婦と
会う機会は
たぶん、ないでしょう。
それでも、
きっと、
ずっとワタシの心に残る
一期一会でした。



心残りは、
姨捨駅で数分に渡り
電車が止まっていたとき
素晴らしい景色と
棚田について説明したいのに
英語でどういったらいいのか、
まったく解らなかったんだよなあ・・・。



f0367807_10104474.jpg

[PR]
# by obinatagumi | 2017-06-13 03:36 | 生きるよろこび | Comments(0)

おこたつはぬくぬく・くつろぐにゃー♪

f0367807_10224921.jpg

[PR]
# by obinatagumi | 2017-06-10 13:20 | ネコ・うちの「ゆず」さん | Comments(0)

かさこ塾の貴婦人・ラファさんに会えた日



こんにちは
訊く力・聴く心・効く言葉
でおなじみの
インタビュアー・ライターの
オビナタです。


先日,と言っても、
もう2週間も前のことに
なってしまいましたが
松本で、会いたかった方と
お会いできました。


かさこ塾生の先輩で、
わたしが勝手に
かさこ塾の貴婦人と呼んでいる
ラファエラ西田直美さんです。

インナーチャイルドカードセラピストであり、
「だいじょうぶ。ラファエラに会いに来て」
というブログを書かれています。
http://ameblo.jp/purin1226/



2016年秋、
わたしが急遽行く事にした
名古屋のかさこフェスタでは、
御本人のブース近くまで
行ったものの、すでに予約で
いっぱいだったので
話しかけることを
断念したこともあり
今回、
かさこ塾卒業生の特権で
ブログ講座への参加を口実に
松本でお会いできる事はとても
楽しみでした。


かさこさんを囲んでの
ランチのあと、
松本の名店「喫茶まるも」で
談笑のひととき、
お近づきの一枚と、
インナーチャイルドカードを
ひかせていただいた。
写真は、そのときにワタシがひいた一枚。

f0367807_10104493.jpg

カードからのアドバイスは
「視点を変えて」
今は、大きな悩みもない
能天気なワタシですが
4月,5月に
仕事上で出くわした
小さいけれど、
心にひっかかていた事
「ああ、そうか」と、
ストンと思えました。
事実は変わらなくても
「そういうことなら、まあいいか」
と、まさに視点を変えて
考えられました。


イラストから感じたことは、
吊るされたカレの表情も
この状況を、
おもしろがっている
ようにさえ見えました。
きっと、ワタシ自身が
そうだったのでしょう。



実際のところ
インナーチャイルドカードの
意味は、
わたしにはよくわからないけれど
そこにいらっしゃるラファさんの、
圧倒的な「だいじょうぶ」だけは
確かでした。



どんなにワタシが想像を
してもしきれないほどの
波瀾万丈な人生を経験を
積み重ねられて、
今ここに、
いらっしゃるラファさんの
圧倒的な「だいじょうぶ」
どんなことがあっても
「だいじょうぶ」には、

生きていることは奇跡。
生かされている命に
感謝しながら
自分らしく
もっと命を輝かせた

という強い想いがあるから
なのだろうと思います。
京都と、東京・代官山には
ラファさんのサロンがあります。
いつか、どちらかに行って
一緒にスイーツを食べたいな
と思っています❤




会いたいと思っていた人に
会えるというのは
もう、それだけで
嬉しい。そして、
パワーチャージできますね。
ラファさん、ほんとうに
ありがとうございました♪



リアル ラファエラさんに会える日
【福岡かさこ塾フェスタ】
開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

*わたしのように物陰からこっそりではなく
 ぜひ、ご予約されて会いにいってください!
ラファエラさんのHPで予約できます。
http://raphaela-love.com 



人生は思っているよりも
どうやら短い。
だからこそ、
これからも、
リアルでお会いしたいな♪と
思う方との出逢いを
もっと、もっと
楽しみに、大切にしていこう!











[PR]
# by obinatagumi | 2017-06-05 10:20 | 「あの人に会いたい」 | Comments(0)

信州を愛するインタビュアー&ライターが、好きなこと、日々のことを綴っています。


by おびちゃん
プロフィールを見る
画像一覧