完成間近・実践・初めての自分でつくるセルフマガジン 

昨年秋から、富山市、長野市、千曲市で、
何度か開講してきた
「初めての、自分でつくるセルフマガジン」

その講座を受講してくれたお二人が
各々、セルフマガジン制作にチャレンジ。
f0367807_01162612.jpg


私オビナタが、サポートさせていただきました。
斉藤 郁代 (Ikuyo Saito)さんの御協力もあり、
完成まであとわずかデス。
わたしも、楽しみです。

ご自身の想いがカタチになることを
こころから喜ぶお二人の姿をみて、
再びこの秋、再び開講することを決めました。






********************************
講座「「初めての、自分でつくるセルフマガジンファーストステップ講座」

日時:10月27日(金曜日)13時〜15時まで

*土日開講希望の方が3名以上いた場合、開講日を設定します。

場所:長野市内 参加費:3,500円 参加人数:6名まで(3名以上で開講)


内容:セルフマガジンてどんなもの?   
   セルフマガジンの制作ステップ  
   自分が作りたいセルフマガジンとは?
  (公開マインドクリアインタビュー付き) 

 ********************************
★ 募集スタート!個人活動紹介ブック(セルフマガジン)制作実践講座  
   ファーストステップ講座受講済みでない方も可能としました。
  ※モニターとは:ブログなどで制作過程の公開を了承してくださる方。
   他、宿題をちゃんとやっていただける方
  

★マンツーマン講座 (2017年12月までの予定)  
■参加費: 50,000円(予定価格)のところ 
       
         ↓
モニター価格 34,000円
(ファーストステップ講座内容含むため価格変わっています)

内容:各90分の講座4回 + メール・ズームによる随時サポート     
   ※ページ割からラフデザイン、レイアウトなどのアドバイス
    文章のリライトなど小冊子制作のサポートをします。





★2名で同時受講の場合(2名希望者が揃った時点で開講決定)
 モニター講座につき(2017年12月までの予定)

■参加費:お一人様@36,000円のところ 

         ↓
       お一人25,000円(税込)
(ファーストステップ講座内容含むため価格変わっています)

内容
二人で受講する講座3回分 
      + 
各マンツーマンサポート90分を1回
      +
メール・ズームによる随時サポート

※ページ割からラフデザイン、レイアウトのアドバイス
  文章リライトなど小冊子制作のサポートをします。


※スカイプ、ズームをご希望の方はご相談ください。
※会場などは受講希望者と相談の上決めます。
※交通費がかかる場合、別途実費ご請求させていただきます。

質問がある方、申し込希望の方は、
obinatagumi@yahoo.co.jpまで







[PR]
# by obinatagumi | 2017-10-14 16:01 | works | Comments(0)

「愛を伝えあいなさい」と女王ネコ・ゆずは言っている


先日、アニマルコミュニケーターの井出陽子さん

モニター募集の投稿を観てすぐに申込んだ。

我が家のサビネコ「ゆず」メス・2歳半
との日々のつきあいから
なんだか、うまく
コミュニケーションがとれていない
気がする点を
あれこれ確かめたかったからだ。


f0367807_16293644.jpg



本当は、御写真をお送りするだけで

よいそうですが
ゆずが暮らしている空間や、
実際に動く姿もみてもらいたいと

おもったので

自宅までご足労いただいた。




f0367807_16294811.png



事前に送っておいた画像を見て

井出陽子さんは、

ゆずのそばに男性の存在を強く感じる

という話から始まりました。


それは、すぐに夫のことだと

ワタシにもわかりました。

というのも、オンナの勘

とでもいいましょうか、

妻の私がいうのもヘンですが、
ゆずは夫をどうやら
恋人のように想っているな、
と感じていたから。


夫が朝仕事にでかけるとき、
抱っこしていたゆずを
わたしに渡そうとすると
かならず、いやだいやだで
わたしを足でキックしてくるし、


夫が帰ってくるときは、

車の音でわかるらしく、
まずは窓辺に走りより
その後

玄関前でみゃーみゃー

鳴きながらのお出迎え。
お前はイヌか?ってつっこみを
いれたくなるほどの様子に
どうも、
ゆずはネコらしくない、
とおもっていたのです。。




陽子さん話によると

やはりどうやら、
ゆずは自分のことを
ネコとは、おもってないらしい。


それを裏付ける

ネコらしくない例として
人見知りどころか
仕事、プライベートにかかわらず、
自宅にお客様がくると

だいたい、かならず、すぐに顔を出して、

ほら、私を観てみて!とばかりに、
窓辺ですこしの間、ポージング
f0367807_16291555.jpg


ひときわネコ好きのお客様の場合

足下すりすりからの、
時々は膝に登ってしばらく、
ナデナデされていたり____。


そのくせ、すっとどこかに

消えるので、

さてと、
わたしたちが人間同士の話を始めると
隣の部屋で
わたしはここにいるのに!という
ヒステリックな自己主張が始まるのです。


いちばん、わたしたちが

困っていることは

夜中のかまってちゃん攻撃。
単に、走りまくる

運動会ならいいのですが

起きて、起きて〜といわんばかりに

障子はもちろん、
柱にも音をたてて、
ツメをトギジャンプをし・・・
夫かわたしが起きてくるまで
大騒ぎが続くのです。


他のネコも、

こんなことするのだろうか?




f0367807_16301287.jpg

それだけじゃない。

ゆずがうまく眠れないときは、

イライラしてるので、

そばにいて、横になって、

とんとンと
赤ちゃんを寝かしつけるように
に寝かせること何度も・・・。



陽子さんのお話によると

ゆずは、女王さまだそうで

かなりのプライドをお持ちだとか。



わたしたちが散々

タヌキみたいと

笑っているゆずのサビ色の毛も

「ゴージャズなドレスでしょう?」

と、見せつけたくて
仕方がないそうなのだ。


なるほど、ね。



夜の大暴れも
さみしさやらなにやら
感情がおさえられなくなって
どうしようもない気持ちから
やってしまうみたい。
でも、悪い事してるとは
おもってなくて
なんだかんだいっても
どっちかが来てくれるから
それが何か?問題?
てな、感じだそうで。


f0367807_16302646.jpg

そうそう、最近、わたしが
そわそわ気になっている
二匹目を飼う事に関しても
訊いてもらった。



結論からいうと

やはり、女王ゆずからは
わかりやすい拒否。

「つれて来てもいいけれど

この家には二匹目は不要でしょ」。


そうですか・・・



女王様



そうでしょうね・・・



保護ネコちゃんとして

この家にきて

どう思ってるのか?
という問いに対しては

この家には
来るべくして
来たとおもっている。
という答えだった・・・


陽子サンは

わたしがおもいつく質問に
次々とこたえてくれた。



何度も

ゆずの要望として

家族それぞれが

ゆずの顔を見て、

「愛してるよ」
と、声をかけてほしいと

言ってるそうだ。

しかも

それは、ゆずに対して

「愛してるよ」

と声にだすことで

その言霊を、この家に
響かせたいからなのだ、とか。


私も陽子サンも

二人して驚いた。


さらに、

ゆずに「大好きだよ」

「愛してるよ」と

伝えるだけでなく、
自然に、家族同士も
伝え合えるようになれば
いいなとおもってるらしい・・・
それは、
正直、なかなか難しいけれど。


私もムスメにも

「伝える役割」を

もっているのだから・・

家族だけでなく

「外の世界に向かっても

愛を伝えて行くようになれば

いいな」とも

ゆずはおもってるらしく・・・

そう伝えてくれながら

陽子さんは涙ぐんでいた。


さか、

ゆずの話を聞くつもりが

わたしたちの

そんなお役目にまで

話が拡がるとおもってもみなかった。

こんな壮大な話になるとは

おもっていなかったけれど
ゆずの想いの深さに
わたしも驚いて
女王ゆずの
強い意図を感じた。



こんな不思議なことが

と想う方もいるかもしれない。

信じられないという方も

いるでしょう。



でも、わたしは、

一緒に住むもの同士

なにか、一つでも

おたがいにとって

わかりあえればいいなと

おもって

アニマルコミュニケーター

井出陽子さんにお願いをした。



結果として

陽子さんの言葉をきいて

今まで以上に

ゆずを解りたいと想ったし

愛情を伝えて行きたいと想った。



あれから

なるべく、

大好きだよ。愛してるよ。

とゆずに伝えるようにしている。


完全ではないが

こころなしか

夜中の大騒ぎが

じゃっかん、減ったような・・・




わたしは

現在進行形の家族である

ゆずとのコミュニケーションを

サポートしてもらったのだが

すでに亡くなってしまった

ペットに聴きたい事

話したい事などにも

対応してくださるそうです。





気になる方は

ぜひ・・・

アニマルコミュニケーターの

井出さんに連絡をしてみては?











[PR]
# by obinatagumi | 2017-09-21 16:48 | ネコ・うちの「ゆず」さん | Comments(0)

モヤモヤしたときに、マインドクリアインタビュー

訊く力・聴く心・効く言葉の
インタビュアーライター大日方です。


想えば、およそ18年
会社員時代も含めればもっと
いろいろな方に
インタビューしてきました。


これまでインタビューを
させていただいた方の人数は
わかりませんが
毎回、インタビューをするたびに、
私は、インタビューが好きだなと
強く感じています。

それは、たぶん毎回、違うからです。
インタビューに飽きる事がないのです。
あたりまえのように
思われるかもしれませんが
大企業の社長さんでも
この道一筋という職人さんでも
就職活動中の学生さんでも、
インタビューをする人は
誰一人、同じ人はいません。
たとえ同じ相手に
インタビューをすることがあっても
同じような質問をすることがあっても
まったく同じ内容のインタビュー
ということはないからです。


だから、毎回、
もっとこの方のことを知りたい
という気持ちで
どんどん訊きたいことが溢れてきます。
人への興味がつきることが
ないのです。

たとえば、
話すことが苦手という
方に対しても
できるだけ
お応えいただきやすい
質問をすることで
ご本人がおもっても
いなかった言葉が
飛び出すことがあります。


自分で自分の言葉に
驚く。
感動をする
腑に落ちる。
その瞬間を
引き出すことが
できたら
インタビュアー冥利につきます。




こうしたこれまでの
インタビュアー・ライターの経験と
心理学やコーチング、
NLPなどの知識をベースに
2015年から
「マインドクリアインタビュー」を行っています。

〇思考整理をしたいとき
〇ブレインダイブしたいとき
〇モヤモヤしているとき
〇自分の軸がわからなくなったとき
〇やりたいことが多すぎて
どこからやっていいかわからないとき
〇自分を好きになりたい時

などなどにご利用いただいています。


マインドクリアインタビュー

★90分  7700円(税込)

マインドクリアインタビュー」
ご希望の方は下記
メールから、お申し込みください。
件名「マインドクリアインタビュー希望」
お名前
ご住所
連絡先・携帯電話 またはメールアドレス
第3希望までのご希望日時をお書きいただき
obinatagumi@yahoo.co.jp
までお送りください。
48時間以内に返信いたします。


基本は対面で行っていますが、
ご希望があれば
指定の場所(交通費実費いただきます)か
Skype・zoom
などでも対応しています。


*******************
★キャンセルポリシー★

御約束の日時3日前からキャンセルは50%
(日時変更の場合はOK)
24時間前からキャンセルは
100%頂戴しますのでご了承ください。

お約束の24時間前までに
日時の変更希望をご連絡いただいた
場合は、対応します。


ご予約日が確定後
振込先・会場についてお知らせします。



*********************************

ビジネスシーン

でもこのようにお使いいただいています。


〇経営者としての今後のビジョン

〇肩書き・屋号作成

〇事業内容の精査・事業計画

〇新メニューの作成

〇自社の強みを発掘・共有する

〇セルフマガジンの構成に悩んだとき

〇ニュースレター発行代行

HP/ブログなどの掲載文章作成・リライト

〇顧客へのアンケート代行

 〇キャッチフレーズ作成



★ビジネスクリアインタビュー   30,000円(税別)



ビジネスクリアインタビュー内訳


①90分のマインドクリアインタビュー1回・…:  7700円分

①より1か月前後のフォローインタビュー40分・・・5400円分

②または③のどちらか 

②プロフィール作成(400~600字程度) ・・12000円分

もしくは 

③単発ニュースレター作成1回分・・・・・・・・15000円分

④ブログ・フライヤー・HPなどを含む

会社案内・広報に関するアドバイス ・・・・ 45分 5400円

(リライトなどは行いません)



くわしくはお問い合わせください
obinatagumi@yahoo.co.jp

[PR]
# by obinatagumi | 2017-09-12 13:53 | マインドクリアインタビュー | Comments(0)

一発触発の今だから〜平和への祈り〜

8月29日、朝6時過ぎ
寝ぼけ眼ながら
けたたましい音に
おののいた。

北朝鮮の
弾道ミサイル発射を知らせる
政府からの知らせだった。

頑丈な建物や地下に避難せよ
と言われても
どこにあるのか
わからなかった。
つまりは、
隠れようがなかった。

こうして
ある日、ある朝、
私たちの暮らしは
一瞬にして「戦時」に
なるのだと想った。

こうして
私たちは、正しいのか
間違っているのかを
自分で判断できないまま
一方的な情報や状況を
受け取らざる得ないのだと
思った。

そして、
テレビのニュースを見ながら
わたしたちは
このまま、ただだまって
一発即発のこの危機的状況も、
ただ「しょうがない」と
受け入れるしかないのだろうか・

先日
長野相生座・長野ロキシーさんの
会社創業100周年記念として
ロングラン上映中の
ドキュメンタリー映画
「原田要・平和への祈り
〜ゼロ戦パイロットの100年〜」
を観た。

実際に、
戦争が起きるということは
どんなことなのか・
人が人を殺すということと
どういうことなのか

一般市民が
戦時下を暮らすということ
はどういうことなのか?

国・政府・役人・軍人は
戦中、戦後
国民を守ってくれたのか?

国民を守るとは
どういことなのか?

戦争は
一人の人間の一生を
どう変えてしまうのか、
どんな影響をあたえるのか?

「殺さなければ殺される
その思いで必死に戦い抜き
戦後は幼児教育に情熱を注いだ一方、
自らの戦争体験を後世に伝えることを使命とし、
平和や命の尊さを訴えつづけた満ちた
原田要さんの人生を軸に

戦争末期
なにもかも秘密だらけで
作られていたふうせん爆弾と
その爆弾を作るために
長野から連れて来られ
東京大空襲を体験した
当時、女学生だった
お二人の証言や

見つかれば、逮捕の
危険性を感じながらも
庶民の側からみた戦時下を
隠し撮り続けた
あるカメラマンのエピソード
も心に残ります。


当初の予定よりも、
この夏の間
延期に延期を重ねている
この映画も、ラスト上映が
近づいています。
いよいよ
9月15日(金)まで。
上映時間15:15~16:45


ぜひ、この機会を逃さずに
観て欲しい映画です。

[PR]
# by obinatagumi | 2017-09-10 17:02 | オビナタのおと | Comments(0)

にらめっこ

ニラッメッコしましょ♪
 笑うと負けよ♪
f0367807_05334481.jpg

[PR]
# by obinatagumi | 2017-09-06 05:35 | ネコ・うちの「ゆず」さん | Comments(0)

なんでこんな場所に!というような隠れ家店を発掘することが好きな信州在住のインタビュアー&ライターが、信州の隠れ家店や、日々のことを綴っています。


by おびちゃん
プロフィールを見る
画像一覧